台風による不調って、本当にあるんです

こんばんは(*^^*)イスタナロゼです!
夕方から21時頃まで台風が最も近づいてきます!
お出かけ、お帰りの際は足元にお気をつけください😣

台風が近づいてくると体調を崩してしまう方も多いと思います。

原因は【気圧の変化】、日本人のおよそ6割、女性に限ると7割の方が気圧の低下が原因で体調に変化を感じるといいます😥

例えば頭痛、腰痛、肩こり、耳鳴り、めまい、吐き気がしたり、関節や古傷がズキズキと痛くなったり。
ひどいときは精神面に不調に悩まされることもあります。

こういった気象状況によって引き起こされるため【気象病】なんて呼ばれています😭

辛いときはほんと辛いですよね。。
では低気圧による体調の変化時にできる対策をご紹介します!

・深呼吸をして酸素を体内に取り入れる
低気圧で体調不良になった時に大事なことは、【血液中の酸素濃度を上げること】が大事です!
血流が悪くなっていますから、血液に酸素をたくさん送り込むことが大切。
ゆっくりと息をスーッと大きく吸って、体内に新鮮な空気を取り入れてあげてください😊

・ゆっくりとお風呂に入って交感神経が働くようにする
体温を高めることが、とっても大切です。
交感神経が刺激されて血流が良くなりますから、アロマなどを入れたお風呂にゆっくりと入りましょう😌

・爪の外側を挟んで揉む
10回ずつ優しくもみましょう。
自律神経を整えて、身体を温める作用があります☺️

他にも、柑橘類を取り入れてビタミン補給や軽い運動で汗をかいて身体をほぐすのも効果があります😊
ぜひ試してみてください♪